お問い合わせ

日系企業を対象にドイツ進出に関わる法人・支店・駐在員事務所設立およびドイツ国内での会計・税務サポート

お問い合わせ

日本の「技術・サービス」を「ドイツ」に売り込め

ブログブログ

サービスサービス

日系企業専門ドイツ法人・支店設立
日系企業専門ドイツ法人・支店設立
ドイツで法人・支店を設立するなら当社にお任せ下さい。
当社は法人・支店設立から従業員のVISA申請、税務・会計等ワンステップでサポートしております。
※来独することなく設立が可能です。
ドイツ会計・税務サポート
ドイツ会計・税務サポート
日系企業を対象にドイツ国内での従業員給料計算・決算等の会計税務サポートもワンステップでサポートしております。
日本語、英語、ドイツ語にてサポートが出来るだけでなく、日本時間(当社)、ドイツ時間(代表弁護士)にて対応ができますのでストレスなくご相談が可能です。
ドイツM&A
ドイツM&A(Mergers and Acquisitions)
ドイツ国内でのM&A案件もすべてワンステップでサポートができます。
デューデリジェンス(Due Diligence)や買収予定企業との交渉、買収後の契約書作成、その後の税務、会計等幅広く対応しております。
GDPRコンサルティング
GDPRコンサルティング
日系企業はドイツに支店や子会社を持つ時点でGDPRが全体的に対象になります。
お客様の企業に合わせたGDPRアドバイス、契約書、承諾書等々のサポートを行っております。

スタッフ紹介スタッフ紹介

ロマン クドゥス
代表弁護士
ロマン クドゥスRoman Koudous
全ドイツ日本国大使館で開催された日本語スピーチコンテストで優勝。来日後、日本の「サービス」「技術力」に感銘を受け、弁護士資格(ドイツ)を取得。現在はドイツベルリン市でKoudous International Law Officeを開設し、日系企業を対象に累計200社以上のドイツ法人・支店設立、税務会計サポートをワンステップでサポートしている。
2015年 ライプツィヒ大学卒
2015年~2017年 リーガルクラークシップ
2017年 ドイツ弁護士資格取得
2020年 Koudous International Law Office開設
今冨 貴夫
代表取締役
今冨 貴夫Takao Imatomi
2013年から現在に至るまで全ドイツ日本語スピーチコンテストのスポンサー・審査員を担う。
ドイツ国際平和村、ドイツザイン城親善大使、ドイツワイナリー支援等のボランティア活動を通し、ドイツの魅力を日本に、日本の魅力をドイツに伝えるために株式会社R&T Consultingを設立。
両国間で多くの企業が活躍し、より交流を深めることが当社の理念である。

推薦の声推薦の声

Quandoo
ドイツ・ベルリンに本社を置き、世界11ヶ国に展開するレストラン予約サービスのQuandoo GmbHのCEOとして事業を経営しています。
代表弁護士のロマンさんとは、個人的にベルリンのネットワークで知り合いましたが、ご縁があってQuandooのCRMO(チーフリスクマネジメントオフィサー)を担当いただいていますが、期待以上のパフォーマンスを提供いただいています。

5つの特徴5つの特徴

約200社以上の日系企業をサポート
1約200社以上の日系企業をサポート
自動車業界、医薬品、メーカーなど幅広い業種で日系企業を対象にドイツ進出のサポートをしてきた実績があります。
日本語を含む5ヵ国語でサポートが可能
2日本語を含む5ヵ国語でサポートが可能
代表弁護士は日本語、ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語が話せますので、クライアント様と密なコミュニケーションを築き、ドイツ進出のサポートをいたします。
日本にも窓口があるので日本時間で対応可能
3日本にも窓口があるので日本時間で対応可能
ドイツ進出をサポートする企業はドイツ国内が一般的ではありますが、当社では日本にも窓口がありますので、日本時間で時差なく対応が可能です。
日系企業を対象としたドイツ進出専門の事務所
4日系企業を対象としたドイツ進出専門の事務所
欧州全域ではなくドイツ進出に特化した事務所のため、より専門的にサポートが可能です。当社は日本とドイツの懸け橋になることを理念にしております。
ドイツ進出費用をできるだけ安く
5ドイツ進出費用をできるだけ安く
日本の「技術・サービス」は世界に誇れるものです。もっと気軽にドイツ進出ができるよう、できるだけ安価で質の高いサポートをさせていただくことをお約束します。

サービスの流れサービスの流れ

サービス

サービス費用サービス費用

法人設立費用
6,000ユーロ+Tax
支店設置費用
6,000ユーロ+Tax
駐在員事務所
設立費用
3,000ユーロ+Tax
会計サポート
別途問い合わせ必須

形態によって大きく異なる為、問合せ願います
契約書作成
別途問い合わせ必須
コンプライアンス
チェック
別途問い合わせ必須
GDPR社内勉強会
2,000ユーロ+Tax
GDPR監査
8,000ユーロ~+Tax
ビザ発行サポート
2,000ユーロ+Tax
給料計算/人
月60ユーロ+Tax
労務サポート
別途問い合わせ必須

例:就業規則作成、労働契約
M&A
別途問い合わせ必須

よくある質問よくある質問

ドイツに会社や支店を設立する場合はドイツに行かないといけませんか?
第三者を代理人として選任し手続きをすることが可能です。
弊社代表弁護士と委任権を交わし手続きが行えますのでドイツに行かず手続きが可能です。
ドイツで会社を設立する際にどのような情報が必要ですか?
定款に記載しなければならない情報が必要です。
(例:会社名・所在地・資本金額・子会社の取締役になる方の個人情報・取締役の代表制度(単独・複数)・会社目的・決算日等)
ドイツ子会社の銀行口座開設は難しいですか?
簡単にできます。日経銀行であればみずほ、SMBC、MUFGがあります。
会社設立前に銀行とお客様ご自身でやり取りを行い、必要書類を提出する必要がございます。
代行手続きも承っておりますのでご安心下さいませ。
会社設立までにオフィスは必要ですか?レンタルオフィスでも良いですか?
はい。必要になります。
レンタルオフィスでも問題はありません。
子会社の資本金はいくら用意すればよいですか?
法的には最低25,000ユーロです。
25,000ユーロ以上の運転資金は資本準備金として注入することが可能です。
残業代の計算等もサポートしてくれますか?
はい。もちろん対応可能です。
現在ドイツの所得上限は年78,000ユーロのため、それを超える場合、従業員が残業をしても残業代の支給は不要です。
所得条件を超えない場合は1ヵ月の平均勤務時間の10%まで含むことが可能です。
従業員のVISA申請等のサポートも行っておりますか?
はい。もちろん対応可能です。

インスタグラムインスタグラム